カフェには「音楽」、「雑貨」、「インテリア」なども大切な要素となっています。
これらがうまく調和することによって居心地のよいカフェ空間が出来上がるのです。
カフェで聴く音楽を一般的に「カフェミュージック」と呼んでいます。
カフェミュージックは、聞き流すことができることが大切だと思います。
オーナーの趣味によっては、音楽に重きを置いていて、大音量で音楽を聞かせる店もあります。
しかし一般的には、大きな音楽の中で食事をしても、その味を味わうことはできません。
聞き流しているということは、音楽をカフェの雰囲気としてとらえていて、空間全体を楽しんでいるということです。
つまりカフェミュージックでは、音楽だけがメインになるのではなく、カフェの食べ物を味わうことができて雑貨やインテリアを見ながら、会話を楽しむことができるようなものでなければならないのです。
自分の雰囲気にあったカフェを見つけておくだけでも、カフェの選択肢が広がっていきます。
心にはカフェ、身体にはハニーココ